トップの画像
お問い合わせ

採用
情報
先輩の声の画像

最前線で活躍している生の声です。
どんな気持ちで働いているのか、どんなプライベート過ごしているのか、
青池光芳副社長と語っていただきました。

「仕事と自分」について語りました

営業一部大口課課長補佐 後藤駿太 × 副社長 青池光芳


――入社当初の事をお聞かせください。

青池光芳(以下青):入社当初って入社2年目だから(笑)。前までの仕事とは真逆の時間帯だし全く違う世界だと感じる所もあるけど、小さい頃に良く市場には遊びに来ていたので、雰囲気は親しみやすく感じますね。駿太は入社何年目なの?

後藤駿太(以下駿):7 年目です。

青:朝早いから苦労しなかった?

駿:苦労してます。(笑)

青:現在進行形なんだね(笑)。仲卸業って職種としてわかりにくい所あるじゃない?【何するの?】みたいな。最初の頃どう感じた?

駿:ざっとですけど、自分の事を売る仕事だと思いました。

青:ほう。自分を売る仕事。

駿:自分の事を覚えて貰う事が優先だと思いました。最初は魚を覚えるって事はあまり意識してなかったですね。

青:なるほど。大切な事だね。

――今の自分についてはどうでしょうか?

青:うちの従業員が話に付き合ってくれるので、魚の事を【一】から学んで、今【三】くらいかな(笑)今はとにかくコミュニケーションを取る事を大切にしています。
色々な人と話す事で、市場の事、魚介の事が段々とわかってくる。まあそのコミュニケーションツールの【飲みの席】が開けないのが辛い(笑)駿太は今の自分についてはどうなの?

駿:もっと知識や情報量を増やしたいです。お客さんにもそれを求められていると思いますし。先輩方を見ていても、豊富な知識や情報がお客さんにも役立てているなぁと感じます。



――休日の過ごし方は?

青:かみさんと買い物とかかな。まあ日用品の買い物とかが多いですね。後は一緒にオンラインゲームしたり。あと、年に1、2回温泉行きます(笑)

駿:仲いいっすよね(笑)

青:好きな物や趣味が一緒なんだよね。駿太は休日何してんの?

駿:高校の友人とオンライン飲みしてます。

青:今の時代って感じだね(笑)今度飲もうね。

駿:是非!


――最後に今後の自分についてお聞かせください。

青:うーん。まずは【今】を大切にしたいって言うのが正直な意見ですね。
【目標を立てる】という事も大事だとは思うんですが【目標を達成する為、目標を掲げる為の “今”】というのが必要だと思うので。勿論、将来的なイメージはありますが、まだ語れるだけの自分が無いので、まずは【今学べる事】【今出来る事】将来を見据えた上で大切にしたいと思っています。

駿:売り場にいない事が多いので、売り場にいなきゃいけない存在になりたいですね。仲間からも、お客さんからも頼られる存在になりたい。

青:駿太なら大丈夫、なれる !!...と思う(笑)

駿:なります(笑)


後藤駿太の一日

2:00am
起床
3:00am
出勤
4:30am
売り場作り
5:00am
お客さん対応、入札、セリ
8:00am
売り場片付け
10:00am
事務所に上がり帳面をあげる。
1:30pm
とにかくシャワー
YouTube見たり、オンライン飲みしたり...
9:00pm
就寝

「青池水産の未来予想図」について語りました

営業二部執行役員部長 藤峯洋介 × 副社長 青池光芳


青池光芳(以下青):テーマが『青池水産の未来予想図』で俺が聞き手って事で。宜しくお願いします。

藤峯洋介(以下藤):いい歌だよなぁー。

青:俺あれピアノ弾けたんだよ

藤:マジっすか !?

青:今はもう無理だろうけど...それじゃあ始めましょうか(笑)

藤:はい(笑)


青:青池水産が更に伸びる要素って何だと思いますか?

藤:地域密着型のスーパーへの食材の提供かなぁ。道内に限らず北海道の食材を提供して行くってことが伸びる要素になると思います。後は輸出。直接うちがやってる訳じゃないので、自社で海外に輸出できるようにしていきたい。

青:海外への輸出を現実化させるにはどういうことが必要だと思う?

藤:人材ですね。そういう能力がある子がいたら...

青:それは英語が喋れたり...って事?

藤:そうです、そうです。

青:今から英会話始めたら?(笑)

藤:手遅れっすね(笑)

青:そっか(笑)


青:藤峯君は入社したのいつだっけ?

藤:24 年前です。

青:最初に売った魚覚えてる?

藤:アブラコ、キロ 80 円で 5 キロ。

青:覚えてるんだね(笑)入社した時はどうだった?仲卸という仕事。

藤:入る前は魚屋さんってイメージだったんですけど...入社してみたら包丁を持つわけでもなく、扱っているものが【魚】ってだけで普通の営業マンと変わらないんだなーって。極端な話、魚の味がわからなくてもやれる仕事なんだなって(笑)現にいますしね、魚嫌いであんま食べないのに仕事デキる人。

青:それは人間性が良くて、お客さんから信頼されてるって事?

藤:勿論人間性も大切ですけど、それだけではやっぱり厳しいですね。


青:じゃあお客さんから信頼を得るために藤峯君がしてることとは?

藤:欠品の情報は早く。お客さんに聞かれて、『無い』って言うのが嫌なんですよね。物があって初めて仕事になる。その為には荷受けの協力も必要になるし、そういったパイプラインは大切にしています。

青:なるほど。では最後に今後の青池水産が目指すモノとは?

藤:目指すモノ...今でも周りから『青池はいいなー』と言われてる位、素晴らしい会社だと思います。もっと良くするために会社全体で情報を共有してまとめていきたいですね。今は課ごとで客層が違う。それぞれの部署や課ではなく、青池全体で勝負して行きたいです。

青:なるほど。部署や課という国境を無くすって事だね(笑)青池という世界を一つにするってことだ。

藤:ちょっと...違うかな(笑)

青:(笑)

こんな水産仲卸の〝最前線〟で自分を磨いてみませんか?の画像
会社内の画像
先輩からのメッセージの画像マイナビ2022
正社員採用情報の画像
雇用形態 正社員
職種 営業販売員
仕事の内容 ・札幌中央市場での水産物(生鮮魚介類及び塩冷凍品)の販売、及びモートラック等による市場内配達業務。
・市内鮮魚小売店等への配達業務。 ・事務所においてのコンピューター入力業務。
資格 準中型免許(仕事の習熟に伴いモートラックを公道で運転する仕事もあり、運転免許を取得する必要があります。)
就業場所 札幌市中央区北 12 条西 20 丁目 札幌市中央卸市場水産棟
就業時間 3:30 ~ 13:30
給与 大学新卒 217,100 円  短大新卒 199,500 円  高校新卒 182,000 円
(社保完備、住宅手当・通勤手当・食事手当・早朝手当・退職金制度あり※勤続 3 年以上)
賞与 年3回
昇給 年1回
休日 中央卸市場の休日、夏休み、冬休み  有給休暇あり
応募 会社説明会:4 月中旬から毎週土曜日 ( 変更可 )  場所:当社本社にて  担当:山崎 道広 TEL 011-641-2111
補足事項 ・朝が早い分帰りも早く、午後の時間を有効に使う事ができるのでサッカークラブチームに加入したり、
 又、ゴルフ・ボーリング等の同好会もあり、業界の大会等に出場しております。
・業績に応じて海外研修慰安旅行を実施しています。
・試用期間 3 ヶ月
・仕事の習熟に伴いモートラックを公道で運転する仕事もあり、運転免許を取得する必要があります。
パート・アルバイト採用情報の画像
雇用形態 パート・アルバイト
職種 商品配送
仕事の内容 中央卸売市場内で鮮魚の運搬業務全般。 モートラックの運転有。
今いるスタッフさんは全員未経験スタートです。
資格 ※60 才未満の方 (60 才定年のため ) ※要普免 (AT 限定可 ) ・フリーター歓迎 ・Wワーク活躍中
※進路決定済みの学生さんなども OK!
就業場所 札幌市中央区北 12 条西 20 丁目 札幌市中央卸市場水産棟
就業時間 1 日 5.5 時間(勤務時間応相談)
給与 朝 5:00 迄 / 時給 1,375 円  ※試用期間 1 ヶ月●時給 900 円
例 ( 時給 1,375 円 × 1.5h + 時給 1,100 円 × 4h) × 23 日 = 月 14 万 8640 円
休日 中央卸市場の休日  有給休暇あり
応募 担当:山崎 道広 TEL 011-641-2111
補足事項 賞与有・車通勤可